meguri

アウトソーシングマネージャー 渡邊 浩美

栃木県日光市出身。

高校卒業後、臨床心理士を目指すため上京したが、服飾への興味が高まり、専門学校へ。

その後百貨店でのアパレル販売、飲食業、IT関連の人事総務を経験した後、里山のカフェの立ち上げ・運営のご縁をいただき栃木へ帰郷。店長として店舗運営を行った後、趣味でもあるスノーボード関連の業務に携わるようになる。その後meguriと出会い、栃木と東京、2拠点を行き来するワークスタイルに移行。現在meguriではアウトソーシングチームのマネージャーとしてバックオフィスの改善と安定化に取り組む。

食べること、寝ること、纏うことなど暮らしに関わることが好き。心地よい暮らしとちょうど良い働きかた、心とカラダ、日々や人生の矛盾をなるべくなくしていくことでエネルギーの循環を広げていくことが人生のテーマ。